• Holiday Flat | Tokyo Apartments for Foreigners

  • AOCA − Apartment of Contemporary Art −

大阪出身、ロサンゼルスを活動拠点とするグラフィティ・アーティスト。グラフィティ界の巨匠「OG SLICK(オージー スリック)」率いる「DISSIZIT!(ディスイズイット)」に所属する唯一の日本人。20歳からグラフィティ・ライターとして活動を開始。当時は、アーティスト人口も少なく日本でグラフィティに関する情報を入手する事が難しかったので、単身ロサンゼルスに渡り腕を磨いた。以降、グラフィティ・アーティスト活動の傍ら、アパレルブランドへのデザイン提供、国内外ミュージシャンへのアルバムジャケットアートワーク提供、ミュージックビデオへのアートワーク提供を多数手がけてきた。「デビルマン」「うる星やつら」など日本アニメとのコラボワークも行っており、2011年には「映画エヴァンゲリオン」の公式グラフィティ・アートの制作。ロサンゼルスでは「手塚プロダクション」との共同企画「ASTRO BOY BIG MURAL(鉄腕アトムの巨大壁画)」の制作を行っている。また「Tha Dogg Pound(ドッグパウンド)」とのコラボアイテムの発表。2015年自信初のソロショーの開催。レコードレーベル「Delicious Vinyl」のデザイナーとしての活動など、いずれもグラフィティの本場アメリカにおいて高い評価を得ている。ミューラルアートフェスティバル「POW! WOW! JAPAN 2015」「POW! WOW! Long Beach 2016」への参加も記憶に新しく、最近では「DREAMS COME TRUE」の舞台セットへのアートワークの提供、国内外における店舗内外装ミューラルアートワーク、ファインアーティストとしての活動など話題に事欠かない。